2008年09月11日

報告会で語った事

先日のレース報告会では、単にレース結果や反省点、今後の意気込み等の報告だけではなく、むしろ人間「河野裕一」を知って頂く事に重点を置きました。

13時〜17時の約4時間の報告会において、レース結果報告に使った時間はせいぜい30〜40分でした。その他の時間はほとんど自己紹介に費やしました。

小さい頃から車好きだった事、
中学でF1ドライバーになる事を夢見た事、
高校でのカート活動で挫折した事、
逃げてばかりの中途半端な人生、
仕事に追われるうちに堕落していった自分、
思わぬ病気でドン底まで落ち込んだ事、
そしてZAP SPEEDとの出会い・・・。

その一部をちょっとここで書いて見ようと思います。

houkokukai_01.jpghoukokukai_02.jpg
houkokukai_03.jpg


僕は、若いドライバー達がそうであるように夢と希望に満ちあふれてレーサーを目指し始めたわけではありませんでした。
ドライバーオーディションを受けた時期はうつに近い状態で、自分は世の中に取って不要な人間だと本気で思っていました。
しかし、完全にうつではなかったのでしょう。このまま何もせずに死ぬくらいなら心にズ〜ッと引っかかっていた夢を一度追いかけてみようかな・・・?と考えたのがキッカケでした。

レースとは無縁の生活を十数年も続けていたにもかかわらず、心の奥底では、いつもレーシングスーツを纏った自分の姿が僅かに光を放っていました。僕はレーサーになる夢を諦め切れていない事に気付きました。

そして、この落ちるところまで落ちた、死にかけの自分を救う方法、それは「挑戦」する事しかないという結論にたどり着きました。

「よし、レーシングドライバーになろう」

そう決めてからは、インターネットでフォーミュラ・レースに関する事を調べまくりました。
ハコではなく、とにかくフォーミュラ・レースに出たかったのです。それはもちろん憧れのF1がフォーミュラだからです。ほんの少しでもF1に近いところに自分を置きたかったのです。

どうやったらフォーミュラのドライバーになれるんだろう?というところから始まり、FJ1600の事、そしてたくさんのレーシングチームやスクールがオーディションを開催している事を知りました。大体が年齢に関係なく募集している事を知り、希望がわいてきました。そして見つけたのがZAP SPEEDのHPでした。
毎年FJでチャンピオンドライバーを輩出する輝かしいリザルト。ZAPから生まれたプロドライバー達。それだけではありません。HPではたくさんのコラムがアップされていて、その情報の中味の濃さといったら他のどのチームのHPも比べ物にならない程群を抜いていました。何が違うって、他のHPがレースの楽しい部分を前面に押し出しているのに対し、ZAPではこれでもかとばかりにレースの厳しさを前面に押し出す記事ばかりをアップしていました。そこからもこのチームのプロ意識の高さを感じ、興奮を抑えられずに入られませんでした。

「入り口を間違えない事。」

という一文が書かれたコラムがあり、僕が受けるべきはZAP SPEEDのオーディションだとそこで納得しました。すぐに募集要項を取り寄せ、応募しました。


4輪のレースに出ていたわけでもない。熱烈なレースファンというわけでもなければ、レース観戦に行った回数も数える程しか無く、レース雑誌を購読しているわけでもなかった・・・、全くド素人の、しかも29歳という年齢からの、レーシングドライバー活動がそこから始まりました。

耳に病気を抱えて、人との繋がりも無くし、精神的に非常に落ち込んでいた私はほとんど引きこもり状態で、文字通り何も無い状態の僕は、正直この馬鹿げた挑戦に対して、本当にやっていけるのかどうか不安で仕方ありませんでした。

しかしゴチャゴチャ考える事が苦手な性分が幸いしたのか、歩き始めた脚は止まりませんでした。

3年間の練習生活動を経て、2008年、僕はついにレースデビューを果たし今こうしています。もちろんアマチュアです。一日のほとんどを会社員として過ごしています。収入も並以下です。ドライビングだって若いドライバーに負けています。
でも誰が何と言おうとレーシングドライバーになれたんです。3年前は自分がレーサーになるなんて、正直想像もできませんでした。レースの世界は全くの未知数で、自分がどこまでやれるのか全く予想すら出来なかったです。

しかし、諦めずに頑張って来た事、そしてたくさんの方々の協力や応援のおかげでここまでたどり着きました。

そしてレースでは、味わった事の無い”感動”を得る事が出来ました。レースを見に来てくれた方達から「感動した!」というコメントをたくさん頂き、自分にも誰かを感動させる事が出来るんだ・・・という事がとても嬉しく、また、もっとたくさんの人を感動させたいと強く思うようになりました。
オーディションを受ける前に比べたら、自分でも大した成長じゃん、と思えました。

まだスタートラインに立ったばかり。自分にもまだ甘いところがあります。おまけに状況はかなり厳しいですが(特に金銭)諦めずに限界まで挑戦しようと思います。

僕をいつもサポートしてくれている、ある人がよく言ってくれるのが、

「どんなヤツが成功すると思う?それは諦めないヤツだ。1年やってダメなら2年やればいい。それでダメなら5年。5年でダメなら10年。それでもダメなら20年。なんにせよ最後まで諦めない事だ。それ以外に成功する術は無いんだよ。」

という言葉です。
諦めたらそこで終り。”続ける”というのはとても大変な事ですが、僕は今諦めずに夢を追い続けています。
辛い事、ホントに多いです。失ったものもたくさんありますし、耳の病気も結局治っていません。でも諦めずに挑戦を続けていこうと思います。

32歳でFJのレースにデビューして、チャンピオン獲りたいと考えているこんな僕に共感して頂ける方。メッセージを頂けるととても嬉しいです。レスでも、メールでも構いません。スポンサー様も大募集しております!サポート額の大小も問いません。

どうぞ応援宜しくお願い致します!


集合写真.jpg
レース報告会に参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
今後も河野裕一をどうぞ宜しくお願い致します!
posted by コーノ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

レース報告会を開催しました

houkokukai_01.jpghoukokukai_02.jpghoukokukai_03.jpg



先日、池袋にて私のレース報告会を開催いたしました。

私がレーシングドライバーを目指すことになったキッカケや、価値観、レーシングドライバーになるまでの軌跡、誰にも話してなかった苦労話から始まり、デビューレースとなった今年のFJもてぎシリーズ参戦報告、スポンサー様の紹介、今後の活動予定、抱負・・・等等、中身の濃い報告会となりました。


普段応援して頂いている方々にはメールやブログ、mixi等で活動報告をして参りましたが、それだけではどうしても互いの距離が縮まりません。今回、こうして報告会を実施する事でより深く自分を理解して頂き、同時により大きく親近感が沸いたと感じています。


報告会はプロジェクターを用いてPower Pointと動画で映像中心に楽しんで頂くはずでした。映像資料も何日も時間をかけて製作して来ました。しかし・・・[m:78]準備段階の詰めの甘さで当日プロジェクターが使えなくなってしまいました。それにより映像資料が全てパーになり、お客様にお渡しする資料以外は全て私のトーク形式となってしまいました。唯一の救いはホワイトボードがあった事だけでした[m:206]


開始時刻が迫りお客様もどんどん席に着いていく中、ホントに逃げ出したい気持ちになりましたが、計画段階からいつもアドバイスを頂いていたサポーターさんから「大丈夫!今日は人間河野裕一を思いっきり披露してこい!」と肩をたたかれ、気持ちを切り替えて壇上に立つことができました。


最初の計画とは若干異なる内容と進行になりましたが、ご来場頂いたお客様からは非常に好評を頂きました。
報告会後の懇親会でもとても楽しい時間を過ごすことが出来、お客様との距離もぐっと縮まったと思います。


今回の報告会、大変でしたが楽しくもありました。自分の気持ちやコンディションを改めて確認できる機会にもなりましたし、いろいろな事を学びました。
このような有意義な報告会ができたのも、いつも応援して頂いている皆様のお陰です。ご期待に沿う活躍が出来るよう全力を尽くしますので今後もどうぞ応援よろしくお願いいたします!

ラベル:レース 営業
posted by コーノ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

異業種交流会

07160001.JPGミュージシャン(?)スズキイチローさんのお誘いを受け、銀座のライブハウス「TACT」で定期的に開催されている異業種交流会に昨晩参加してきました。
今回はGT300ドライバー前田剛秀選手、ジーワークスの田中さん、ジーワークスがプロデュースするラーメン屋を町田に出店予定の杉山さんと一緒に参加しました。
たくさんの方々と交流することが出来、また何度か顔を合わせたことのある人達とも再会でき、さらに親交を深めることが出来ました。

前田選手、田中さんは名刺交換して二言三言でお互いメリットのありそうな企画を思い付いたりしていて、さすが桙ナした。
売り込みもやり方で随分違ってくることを痛感し、非常に勉強になりました。


楽しくなってしまった交流会の後は前田選手と杉山さんと、交流会で知り合った女性と四人で飲みました。

私も楽しくてつい飲みすぎてしまい、終電を諦めて前田選手宅に粕曹゚て頂きました。
翌日はもちろん会社に出勤しなければならなかったのですが、起きるべき時間に酔いがピークを迎えてしまい、動けませんでした・・・。

前田選手、田中紀子さん、杉山さん、いろいろありがとうございました。これからも一緒に楽しんでいきたいです。
宜しくお願いします。
posted by コーノ at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

異業種交流会 in 神奈川

先週、横浜にて異業種交流会に参加してきました。

この交流会、日本人起業家の支援を業務としている「横浜ベンチャーポート」という企業の主催で、今回の交流会はNHK教育テレビの「めざせ!会社の星」という番組の収録の一部でした。

今回参加出来たのは、HN「セニョリータM」で通っているステキな女性からのお誘いで実現出来ました。
「セニョリータM」様、いつもお世話になってます!
アピールのチャンスを頂き本当にありがとうございます!


交流会の内容はランチ形式で、12時から開始されました。
立食ランチをしながら様々な業界の人達と名刺交換をして交流するというもの。私はレーシングドライバーであり、会社員でもあるわけですが、まあ当然レーシングドライバーの名刺を配りまくってきました!

参加人数は約30名。
人材、企業、設計・開発コンサルタントや法務事務所、社会保険労務士、料理研究家等々、いろんな職種の方達が参加されていました。
参加してきた方達に共通して言える事は、やはり皆さん明確な目標なり努力を欠かさない方達ばかりでオーラも十分にありました!やっぱり自然と緊張感も沸きましたね。
レーシングドライバーという職業に興味を示さない方達もいましたが、興味を持って頂いた方達の中には「何か協力出来る事があるかも知れない」と言ってくださった方もいました。非常に嬉しい事です!ここから良い関係を築いていけるようにしたいと思います。

今回テレビ番組の収録の一部ということで、またしてもテレビカメラの前でインタビューを受けました。もしかしたらまたテレビに映るかも知れません。しかも今回は全国放送です。

番組名は「めざせ!会社の星」。
NHK教育、放送は7月5日、23:30〜です。
ただ今回の番組のメインはこの交流会ではないので、どこまで取り上げてくれるかは分かりません。でも映ってればいいなー・・・。


横浜の交流会の後、「セニョリータM」さんのお心遣いにより、もう一つ別な交流会に参加する機会を得ました。

スズキイチロー」さんは銀座にあるオシャレなライブハウス「銀座TACT」のオーナーで、当日横浜の交流会に参加されていました。偶然にも同じ日に「銀座TACT」で催される異業種交流会があるとの事で、セニョリータMさんが「河野君も参加させてもらったら?」とスズキイチローさんに促してくれたのです。
そして夜は銀座へ行ってきました!
銀座TACT」は広くて綺麗で、とにかくオシャレ!参加者数は・・・何人いたんだろう?50人以上いたかも知れません。演奏を披露するバンドやシンガーも交流会の参加者といった感じでした。

スズキイチローさんとは、何度かお会いして顔は覚えてもらっていたのですが、かなりの大物だという事は何となく分かるのですが、実は今のところミュージシャン兼ライブハウスのオーナーという事以外よく分かっていません・・・。あの人脈の凄さはどうもそれだけではないような気がするのですが・・・。
ともあれ、こちらのライブハウスでも様々な業界の方達と交流が出来ました!最後は名刺が底をついて、仕方なくいつも使っているチラシで名刺と交換してもらいました。

このプライベート・ライブ・パーティは、たくさんの人達がコミュニケーションする事で幸せを産み出して欲しいという主催者スズキイチローさんの願いがこめられた交流会でもあり、月に何度か開催されているようです。
スズキイチローさんはライブハウスでは司会進行役もこなしながら参加者同士の橋渡し役もこなし、私もいろんな方達を紹介して頂きました。

スズキイチローさん、たくさんのチャンスを与えて頂きありがとうございました!今度は是非ゆっくりスズキさんのお話を聴かせてください!


この日は一日を通して普段接する事のない業界の人達と接する事で新鮮な気持ちになれました。そして、やはり同じ会社でず〜っと仕事しているのは自分の性に合わないな〜と再認識した日でもありました。
それから、チャンスはいつ巡ってくるか分からない!名刺は決して切らす事なかれ!ですね。



<告知しま〜すわーい(嬉しい顔)
スズキイチロー主催「大江戸バンドセッション」
場所:アサヒ・アートスクエア
日程:2008年7月20日(日)
開場:12:30
開演:13:00
入場料:1,000円(再入場可)
お問い合わせ先:大江戸バンドセッション事務局
TEL:0356035693
MAIL:info@suzuki-ichiro.com
posted by コーノ at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

岩手でTV出演・・・!?

5月18日(日)。
スーパーGT参戦中の前田剛秀選手が主催するカートの耐久レースイベントが岩手県は八幡平市にあるカートコース「サンマリノGP」にて開催され、ZAP SPEEDの土屋選手森下選手と一緒に参加してきました。


前田選手は盛岡市の出身。私も同じ盛岡市出身という事で、なんと誘って頂きました!


前田剛秀選手のブログ「Day by day 2」
http://ameblo.jp/takehidem/


カートレースは2時間の耐久レースで終始とてもアットホームな雰囲気の中で行われ、チームメイトとのカートバトルも出来て、それはもう楽しかったです(やはり土屋選手は強かった・・・)。


地元メディアの取材もあり、今回のカートイベントをTVのニュースで放送されることになりました。TVカメラで撮影されたの初めてで、ちょっと照れくさかったです。
19日(月)の岩手朝日チャンネルの18時からのニュースです。時間にして2分ほどに編集されるそうですが、岩手にお住まいの皆さん、是非見てくださいませっ!


イベント終了後は盛岡市で評判の「じゃじゃめん えびす」様にて盛岡名物じゃじゃ麺を食べて帰りました。
こちらのじゃじゃ麺は最高でした!おまけに安いし、量も多い!麺を食べた後の生卵溶きスープなんか絶品です。


今回誘って頂いた前田選手をはじめ、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。地元盛岡のドライバーとして頑張っていきますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

TS320581.JPGTS320582.JPG
ラベル:前田剛秀 カート
posted by コーノ at 11:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

スポンサー様

レース参戦にあたり、サポートして頂いているスポンサー様です。
力をお貸し頂き、ありがとうございます!
今出来るベストを尽くしてレースに臨みます!



株式会社アイテックジャパン 様
itec_logo2.jpg


芳豆樹 様
houzuki_blog用.jpg
「芳豆樹」様は埼玉県上尾市にある創業20年のお店がプロデュースしているコーヒー専門店です。ただ今店員を募集しています。
11時〜18時までで時給800円+相談。
レジが扱える方大歓迎!
オーナーはモータースポーツ好きのとても人柄の良い方です。
お問い合わせはコチラ↓まで。

〒362-0075
埼玉県上尾市柏座1-10-3-70-102
TEL・FAX:048-775-8350
posted by コーノ at 02:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

とにかく寝る!

こんにちは。
近頃フェードアウト感の漂う河野です。

更新をサボってしまった為表立った動き知られる事もなく、ひょっとして消えちゃったんじゃないの?と思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、ちゃんと活動してました。むしろ以前よりレース活動に割く時間は多くなったくらいです。

ですがブログを通じて情報を発信しなかった事は大きな反省点です。応援していただいている皆様には大変申し訳なく、ここにお詫び申上げます。どうか忘れないでやってください。


最近の大きな出来事は
レース出場が決まった事とスポンサーがついた事です。

昨年の冬から今年の2月くらいまで、今期の活動方針が決まらずどうしたもんかと頭を抱えておりましたが、2月の中ごろから急展開があり、レースへのスポット参戦が決まりました。

本記事を書いている現在は時間の都合で詳細を書くことが出来ませんが、今期の活動方針も含めて次回から詳しく事の経緯をアップしていきます。


ここしばらく生活バランスを著しく崩してしまい体調を悪くしてしまったので、ちょっと落ち着いてまずは身体を労わってやろうかと思っております。
とにかく睡眠を取らせていただきます。では。zzz・・・。
ラベル:スポンサー
posted by コーノ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

D.P.C K-DESIGN様 ありがとうございます!

オリジナルステッカーやオリジナルウェアの製作を手掛けている「D.P.C K-DESIGN」様のWEBサイトに私のヘルメット写真を掲載して頂きました!
なんと、トップページと、バイザーステッカー両ページに掲載です・・・!

K-DESIGN様、ありがとうございます!

私のバイザーステッカーはK-DESIGN様で購入させて頂いたものです。
製品の注文から見積もり、お問い合わせまでWEBサイトから出来るので非常に助かります。対応も早くとても親切で誠意を感じます。いつもスムースに買い物が出来るので、お勧めです!


オリジナルステッカー製作専門店「D.P.C K-DESIGN」様WEBサイト
http://www.e-net.or.jp/user/z32/k-design.html
posted by コーノ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

スポンサー・・・!

昨年の秋頃から本格的に営業活動を開始して約4ヶ月。
ようやくスポンサーが付きそうです!

昨年の秋頃、僕はある知り合いにスポンサー獲得の為に協力して欲しいと頼み込みました。そしてその人が僕に与えてくれたのが人脈でした。いえ、実際には人脈作りのきっかけを与えてくれました。


その人はいろんな人達に自分を会わせてくれて、紹介してくれてました。

「きっかけはオレが作ってやる。後はお前のアピール次第だよ。」

そう言われて、頑張って自分をアピールしてきました。
とにかくその人について回って、出来る限り多くの人に出会い、たくさんの人に自分を知ってもらおうと頑張りました。その為に少し会社の仕事も犠牲にしてきたかもしれません(あまり誉められた事ではありませんが・・・)。そうしてその成果がようやく形となって現れました。


今回のスポンサーというのはある企業の代表取締役で10万円をサポートしてくれる事になりそうです。まだ正式に契約を交わしておりませんし、会社名を公開して良いかの確認が取れていないので今は明かさないでおきます。
後でちゃんと企画書を持ってその人に会いに行き、正式に契約してくるつもりです。

実は他にも5千円を一口としてサポートしてくれると言ってくれた人達が数人います。ここにきて営業活動の成果がジワジワと現れてきています。
一つ感じたのは「地道にコツコツ」やるのが営業なんだなという事。営業活動はすぐに結果が出るものではありません。日頃から地道に、あせらずコツコツとやっていくものなんですね。でもこれって何にでも言える事ですよね。ドライビングスキル、体力トレーニング然りです。
そして「人脈」。これホントに重要です。良い人脈に恵まれるか恵まれないかで成果は大きく違ってくると思いました。
営業なんてやった事無かった自分にはえらく新鮮に感じました。

引き続き営業活動を続けていきたいと思います。
昨年の秋頃には今年3月のFJもてぎシリーズ開幕戦に出たいなんて言っていましたが、営業活動やってみてそれがいかに困難な事か分かりました。何たって資金集め(=営業活動)は結果を出すのに時間がかかります。今は目標を修正し、第3戦の6月29日あたりにレースデビューの照準を当てています。

とにかくマシンが無ければレースは出来ない。マシンを買う資金が無ければお話しにならない。資金をサポートしてくれるスポンサーが集まらなければお話しにならない。といった状況ですので、頑張ってスポンサーを集めます!

「地道にコツコツ」
ホント地味ですがこれしかありません。
応援宜しくお願い致します!
posted by コーノ at 01:32| Comment(5) | TrackBack(1) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

メンバー増加中!

河野レーシングサポーターズクラブ会員募集を始めてから既に8名様にメンバー登録をして頂いております。ありがとうございます!
只今発足キャンペーン中につき、ご入会いただいた方には特典として、
・入会費無料
・練習走行レポート無料送付
を付けております。
ご応募は下記メールアドレスに入会希望のメールをお送り下さい。


只今12月5日に行われた筑波サーキットでの練習走行レポート作成中です。もう少し時間がかかってしまいそうですが、ご期待下さい!
posted by コーノ at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ご応募ありがとうございます!

後援会 河野レーシングサポーターズクラブに早速お一人様のご応募を頂きました!ありがとうございます!募集して間もなく応募を頂き、正直驚いていると同時にメチャクチャ嬉しいです!!
ただ今クラブ発足記念キャンペーンとして入会金無料、特典としてFJ1600練習走行レポートを送付致します。練習日は2007年12月5日(水)、コースは筑波サーキットです。
今後サポーターズクラブ用のコンテンツも設けていこうと思います。
応援宜しくお願い致します!
posted by コーノ at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

後援会発足!

この度めでたく後援会を発足させる運びとなりました・・・!
知り合いだけの暫定3名で、会費とか会の名前すら決まっていませんが今後どんどん発展させていこうと思います。
ご協力頂いた方々に多謝です!

とりあえず、河野裕一の後援会という事で、

河野レーシングサポーターズクラブ

とでもしておきましょうか・・・!!略してKRSC・・・?
う〜ん・・・!ひねりが無いですねえ(笑)
前々から思っていたけど、河野裕一ってどうもひねりにくい名前なんですよねえ。

まあ、それはおいといて、河野サポーターズクラブは新規会員を募集しております!会員への特典は、出来ればTシャツとかキャップとかすぐにでも用意したいところですが、今用意できるのは「FJ練習走行レポート」ぐらいです。
今なら、後援会立ち上げ記念キャンペーンという事で
・入会金無料
・FJ練習走行レポート送付(おまけ付を考えております)
の特典付きです。
ちょうど12月5日に筑波サーキットでの練習走行がありますので、それが第一回目のレポートになります。
会員証の作成は未定ですが、会員No.は発行いたします。
我こそはという方々のご応募お待ちしております!

応募はコチラまで↓(メールで御名前と会員希望の旨お書きになって送信して下さい。返信メールで会員No.をお知らせします)

yuwi.bee7@gmail.com
posted by コーノ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

プロフィール更新

プロフィールの写真を変えました。
これからもっと自分の事を知ってもらう為に顔ぐらいは載せないとダメですよね。

写真を撮ってくれた会社の後輩!夜遅くにありがとう!
写真の出来映えにあまり納得してなかったみたいだけど、良く撮れていると思いますヨ?
今後とも応援宜しくお願い致します!
posted by コーノ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

営業活動とは?

新たに「営業活動」のコンテンツを設けました。
華やかなレースの裏にある地道で泥臭い活動です。それは多額のお金が絡んでくるところに起因します。
さて!まずは第一回目の記事です。今まで自分が営業活動だと思ってやってきた活動は、実は全然的外れで勘違いも甚だしいという事に気がつきました。まあ、読んであげて下さい。


レーシングドライバーの営業活動とは言ってみれば第三者からの出資を得る為に自分を売り込む活動です。これが私にはピンと来ませんでした。出資ですから人がお金をだしてくれるわけです。モータースポーツに限らず、プロスポーツ界では出資する企業と選手との間にはビジネスが成り立っていますが、FJのようなアマチュアレースで同じような事が成り立つ例は殆どありません。F4然り、です。なんつってもレース自体の知名度が低すぎるのです。儲からないのでビジネスにならないのです。一体誰がお金出すんだろう?と思っていました。
だた、第三者の協力なくしてレース活動が出来ないのも事実です。ではどうすれば第三者の協力が得られるのでしょうか。


私は昨日、ある人達の助言を受けて営業活動に対する考え方がガラリと
変わりました。その人たちは大学時代の先輩と後輩でとても親身に、じっくりと話をしてくれました。自分がこれからやろうとしていた営業活動の仕方や企画書を見てもらい、意見やアドバイスなど頂き真夜中まで話し込みました。そこで感じたのが自分の考えの稚拙さでした。話を聞けば聞くほど自分が恥ずかしくなりました。


レースに出るという第一の目標があります。お金が必要です。でも自分の財布じゃ足りません。自分に無いお金は他から見つけるしかありません。第三者にお金を出してくれるようお願いしなくてはなりません。自己紹介して、活動内容を説明して、必要な金額を伝えて、「ご協力御願いします!」と頭を下げます。さて、どうでしょう!?

知り合いならもしかしたら1万円くらい出してくれるかも知れません。でも次にまたお金が必要になった時、同じように出資してくれるでしょうか?
ましてや全く面識の無い、初対面の会社の社長さんの場合、お金を出してくれるでしょうか?そもそも協力してやろうという気になるでしょうか?
熱意が伝われば出資してくれる社長さんもいるかも知れません。車好き、レース好きな社長さんだっています。話が合って意気投合。「よーし、いっちょ頑張ってみろや!」どーん!とマシンを買ってくれるかも知れません。
しかしこのように上手くいく方が珍しいでしょう。というか、これはただのタナボタであって、営業活動が成功したとは言えないと思います。それにドライバーの熱意は本当に伝わっているのでしょうか。実際、プロフィールや企画書、言葉だけで熱意は伝わらないでしょう。

人を動かすほどの熱意があるなら、それは形となって現れているはずです。

例えば・・・!生活ギリギリのローンを組んで購入したマシンであったり、地道に頑張って作った十数人規模の後援会であったり、そういった形です。自分が身を削って得たなんらかの形があって初めて熱意は伝わるでしょう。全ての必要経費を第三者のサポートだけで賄おうなんていうのはおこがましいというか、本当の熱意ではないのです。
そのドライバーがチャンピオンになるかどうかなんて誰にも分からないですよね。散々な結果を残してしまう、或いはマシンをぶっ壊してしまうリスクだってあります。レースをやること自体非常にリスキーな事なのに、そのリスキーな部分を自分が背負っていないドライバーに出資したいと思う人間が何人いるでしょうか。
要は相手の立場になってよ〜く考えて見なさいという事です。そうすればサポートをお願いする前にやるべき準備が必要な事が分かってくるでしょう。
既にマシンを買ってある。或いは○○人くらいの組織でしっかりとした活動をしている(あくまでも例です)。それだけで人の見る目は違ってくるでしょう。


プロ選手とアマチュア選手の受けるサポートの意味の違いはこれです。プロ選手はたくさんの実績を残して来た一流の選手です。信用があり、脚光を浴びておりビジネスが出来るのです。レースを始めようというアマチュア選手には何もありません。あるのは熱意だけです。アマチュア選手をサポートしている人達が買っているのはこの熱意です。

先に書いた大学時代の先輩、後輩はこういった話に真剣に、一晩中付き合ってくれました。僕の考え方を変えてくれました。これは非常にありがたいことで、感謝してもしきれません。僕にとって忘れられない一日となりました。


そして次の議題。後援会の立ち上げです。まずは身近な人達を仲間にするのが第一歩です。大体、身近な人を仲間に出来ない人が全く面識のない会社の経営者を仲間に出来るわけがありません(中には例外もいるでしょう。しかし凡人の私には無理です)。
さてその作戦は・・・?
僕が出した結論は、

「いかにして人に喜んでもらうか」

です!



アドバイスを頂いたZAP SPEED様、それから先輩!後輩!本当にありがとうございました!決して恥じる事の無いレースっぷりをお見せしますよ!
posted by コーノ at 20:12| Comment(5) | TrackBack(1) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。