2010年03月12日

もてぎチャンピオンカップレース第1戦 結果

日曜日、もてぎチャンピオンカップレース

通称「もてチャン」が開幕しました。
コンディションは雨の降るさむ〜いウェット。金曜日の練習走行では雪が降ったとか。

スーパーFJクラスは出走台数18台。そのうち半分がZAP SPEEDの選手でした。
優勝は佐伯和宏選手(ZAP SPEED)が見事優勝。ポール・トゥ・ウィン、ファステストラップを決めました。しかもこれがデビューレースというのだから驚きですね。佐伯選手だけでなく他のZAP SPEED選手のほとんどがデビューレース。それでも他のスーパーFJ2年目の選手達にまったく引けを取らないレースで、そこはさすがZAPだなと思いました。
10motegi_Rd1_046.JPGZAP勢が半数を占めたSFJクラス
10motegi_Rd1_043.JPG今後が楽しみなZAP佐伯選手
10motegi_Rd1_042.JPG芳豆樹がサポートするZAP中村選手


金曜、土曜の練習走行でダントツのトップタイムを出していた早崎友哉選手(ルボーセ)でしたが、レースでは逆転。予選4位、決勝2位に終わりました。昨年FJ1600クラスで共に走った小野真選手(ZAP SPEED)は予選3位と健闘しましたが、決勝レースでまさかのクラッシュでリタイヤ。また、昨年もてぎFJ1600シリーズ3位の早坂公希選手(TRS)は土曜日の練習走行でトップタイムを出し、期待がかかるも予選9位、決勝リタイヤという悔しい結果に終わりました。昨年のFJ160030周年記念レースでデビューし、キラリと光る才能を見せた中村洋司選手(ZAP SPEED)も今回がスーパーFJデビュー。優勝候補でありましたが振るわず予選11位。しかし決勝は追い上げて4位でフィニッシュを決めました。

2008年は私の、そして2009年はエクシズレーシングチームのスポンサーとなった珈琲店芳豆樹(ほうずき)は今シーズン、この中村選手をスポンサードしています。
10motegi_Rd1_113.JPGSFJデビューTRS早坂選手
10motegi_Rd1_080.JPG決勝2位のルボーセ早崎選手
10motegi_Rd1_060.JPG予選3位!期待膨らむZAP小野選手





続くF4東日本シリーズ第1戦は、昨年SFJ鈴鹿シリーズにMYSTから参戦した金子昌広選手が優勝。こちらもポール・トゥ・ウィンとファステストラップ、全ラップリーダーを獲得したグランドスラムでした。
エクシズレーシングからはF4デビューとなった渡辺義人選手が決勝10位(12台中)と苦戦しました。
10motegi_Rd1_115.JPGF4デビュー渡辺選手


それにしてもエキサイティングなレースでした。ドライバー達も世代交代を感じさせる顔ぶれでした。

サーキットには昨年F4東日本シリーズでランキング2位となった森下陽介選手も来ていて、久しぶりに話が出来ました。彼は今F3へのステップアップを目指しています。
サーキットの実況アナウンサーがこの森下選手の事を語っていたのが印象的でした。確かに、昨年のF4東日本は近藤翼選手と森下陽介選手の2人がチャンピオン争いに激しい火花を散らていて、そのインパクトは見た者の脳裏に焼き付くようなエキサイティングで、しかし非常にフェアでレベルが高く、感動を与えてくれるレースでした。
私ももう一度森下陽介選手のレースが見たいです。


↓レースリザルト詳細
http://www.twinring.jp/result_m/2010/4wheel/
posted by コーノ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143408668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。