2008年12月29日

良いお年を

既にFJ/F4日本一決定戦も終了し、シーズンオフに入りました。
一年の締めくくりとなるビッグイベントは終始熱い戦いが繰り広げられました。ドライバーやチームスタッフを始め参加した全ての方達に拍手を送りたい気分です。皆様お疲れ様でした。

そして今回も珈琲を供給して頂いた芳豆樹さん遅くなりましたが寒い中の3日間お疲れ様でした。パドックを訪れた全ての人達が寒いサーキットで芳豆樹さんの優しさのある珈琲と、テントでのコミュニケーションで身も心も温まったのではないでしょうか。
本当にありがとうございました。
テントを提供して頂いたZAP SPEED様にも多謝です。

レースの写真等は後日アップしようと思います。


年末、私は本日(29日)まで会社で仕事です。
土曜も日曜も出勤してちょっと疲れました〜。
今会社でこの記事を書いているのですが、今日の仕事が上手くいけば明日から休みに入れると思います。





言っちゃっていいですか・・・?





あ〜疲れたぁ〜〜〜!!






実は手の指を骨折していますし、首も痛めてしまいました。現在通院しながらリハビリ中です。
少なくともお正月が終わるまでは何もやる気が起きないと思います。
来年を有意義に過ごせるよう、とにかく気が済むまで休息しようと思っています。


みなさん、良いお年を!
posted by コーノ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

日本一決定戦

12月13日(土)、14日(日)はFJ、F4のマスターズレース、「日本一決定戦」が行われます。

私もスポンサー芳豆樹さんと共に応援に行ってきます。
今年のコースは「ツインリンクもてぎ」です。

全国のFJ、F4ドライバーがもてぎに集結し、それぞれのカテゴリの日本一を決めるレースです。当然出場台数もハンパなく、FJクラスなんかはA〜Cのグループに分けられます。

明日土曜日は午後から予選、日曜日に決勝が行われます。


さて、今年の日本一決定戦ではZAP SPEEDピットに「珈琲専門店芳豆樹」ブースが設けられ、パドックにお越しいただく皆様に無料で珈琲をご提供いたします。
何と言っても冬のサーキットは寒いです!そんな時は「芳豆樹」スペシャル珈琲で暖まってはいかがでしょうか?

「寒いサーキットに暖かい珈琲を」

がテーマです!
もちろん味は格別!保証します!
最高の珈琲を味わいながらエキサイティングなレース観戦などいかがでしょうか?


予選日が明日に迫ってしまいましたが、今年の日本一決定戦はFJ、F4併催で台数も多い為2DAYSで行われます。
土曜日はちょっと・・・、という方も日曜の決勝を観に是非もてぎに足を運んでください。

ではオヤスミナサイ・・・。
posted by コーノ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

2008もてぎシリーズ最終戦

11月30日(日)。
もてぎチャンピオンカップレース最終戦の応援に行きました。このレースはFJ1600/SFJクラス双方のチャンピオン決定戦でもありました。
また、日本一決定戦を2週間後に控えたこの日のもてぎには西日本勢のエントラントもあり、FJ1600/SFJクラス、F4クラス共に普段は見られない程の出場台数となりました。


レース結果詳細はコチラ


SFJクラスでチャンピオン争いをしている中島選手(ZAP SPEED)と森下選手(ZAP SPEED)。二人の明暗は両極端でした。

前戦もてぎ第4戦でその兆候は既にありました。ポイントリーダー中島選手に比べなぜか精神的に余裕の大きく見えた森下選手は見事ポール・トゥ・ウィン&ファステスト・ラップ&コースレコード更新で完勝を決め、タイトル争いは最終戦へ持ち越し。森下選手の余裕は自分の速さへの自信の現れだったのでしょう。

そして迎えた最終戦。
予選でギヤにトラブルを抱えた中島選手はまともなアタックが出来ず、なんと予選14台中13番手。チャンピオン決定戦にして絶望的なスターティング・グリッドとなりました。しかし、中島選手の流れの悪さは予選に留まらず決勝においてまでも衝撃的な結末をもたらしました。
フォーメーションラップでタイヤを暖めるため左右にマシンを振っていた中島選手は操作ミスでコースオフ。なんとフロントノーズからマシンをウォールにヒットさせ、リタイヤ・・・。
対する森下選手は予選でただ一人2分5秒台のポール・ポジションからスタートし、2位の選手とバトルする事無くチェッカーを受け、ポール・トゥ・ウィンを決めシリーズチャンピオンとなりました。

11300008.JPGNo.7中島選手
11300005.JPGNo.8は森下選手


FJ1600/SFJクラスは合わせて32台の混走レース。オープニングラップから多重スピンが起こる波乱のレースとなりました。FJ1600クラスを制したのは菊地悠選手(Deep Racing)。ポイントランキング3位からの逆転シリーズチャンピオンを獲得しました。2位に初表彰台を決めた小板橋選手(エクシズレーシング)、3位に西村選手(エクシズレーシング)が入りました。
2008年で消滅するはずだったFJ1600ですが、2009年も選手権が行われる事がほぼ決まったようです。

DSC_0037.JPGFJ1600/SFJクラス出走
DSC_0040.JPG2位表彰台の小板橋選手
DSC_0052.JPGFJ1600クラス表彰式


そしてF4ですが、こちらも西日本シリーズからの参戦者がありエントラントは10台となりました。
東日本シリーズでは絶対的な速さを見せつけて既にシリーズチャンピオンを決めた土屋選手(ZAP SPEED)。今回も当然ポール・ポジションだろうと思われていましたが、ポールを獲ったのはなんと西日本の八重樫選手。今回のレース、SFJでもそうでしたが森下選手を除いて2位以下は西日本シリーズの選手の速さが目立ちました。
ポールを逃しがせいか、決勝前の土屋選手は少しナーバスになっているように感じました。いつもの力強い自信が感じられませんでした。

そして迎えた決勝。ここでも波乱がありました。
2番手スタートの土屋選手はなんと痛恨のエンジンストール!なんとかエンジン復帰してスタートしましたが順位を大きく落としてしまいます。ただそこはさすが土屋選手。オープニングラップで4位まで順位を戻します。一台抜いて3位に上がると、ただ一人1分53秒台のファステストラップを刻みながら猛追し1分54秒台で1位争いをしているトップの2台にじわりじわりと近づきます。しかし2位との差が2秒台まで縮まって来た後半、土屋選手のラップタイムも54秒台に落ち、追いつけぬままチェッカー。優勝は西日本の八重樫選手となりました。
F4のタイヤ性能はニュータイヤだと一番おいしいグリップを発揮するのは最初の1〜2周。あとはジワジワタイヤがタレてくるそうです。

DSC_0061.JPGF4決勝前の土屋選手と監督
DSC_0063.JPG
DSC_0067.JPGグリッド上の土屋選手



今回もスポンサー「珈琲専門店芳豆樹」様の供給された珈琲が大好評でした。やはり冬は暖かい珈琲に限ります。しかも味はスタバにもひけをとらない世界唯一の芳豆樹ブレンド。寒いサーキットで至福の一時を味わえます。
今回もありがとうございました。
11300002.JPGサーキットで最高の珈琲を
DSC_0034.JPG芳豆樹はエクシズレーシングをサポートしています



さて、今年のもてぎシリーズも終了しました。
2週間後はいよいよ日本一決定戦です。しかも今回はFJ1600/SFJとF4同時開催の2days!コースはツインリンクもてぎです。
全国から各地方選手権のドライバー達が集結するのでエントラントはかなりの台数になると思われます。波乱のレースとなる事でしょう。


2008FJ/F4日本一決定戦
12月13日(土)〜14日(日)
ツインリンクもてぎ


これまでエクシズレーシングのサポートとして珈琲を供給して来た「珈琲専門店芳豆樹」様は、今回の日本一決定戦において参加者全員に珈琲をサービスいたします。パドックにテントを立て、お越しいただいた全員に珈琲を召し上がって頂けるようにいたします。

テーマは「寒いサーキットに暖かい珈琲を」。
寒い中サーキットにお越し頂く全員に温かい珈琲を味わって頂きたいという芳豆樹様の思いからです。
今年の日本一決定戦、非常にエキサイティングな展開になりそうです。珈琲を飲みながら観戦しませんか?是非お越し下さい!

タグ:もてぎ FJ F4
posted by コーノ at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。