2008年09月11日

報告会で語った事

先日のレース報告会では、単にレース結果や反省点、今後の意気込み等の報告だけではなく、むしろ人間「河野裕一」を知って頂く事に重点を置きました。

13時〜17時の約4時間の報告会において、レース結果報告に使った時間はせいぜい30〜40分でした。その他の時間はほとんど自己紹介に費やしました。

小さい頃から車好きだった事、
中学でF1ドライバーになる事を夢見た事、
高校でのカート活動で挫折した事、
逃げてばかりの中途半端な人生、
仕事に追われるうちに堕落していった自分、
思わぬ病気でドン底まで落ち込んだ事、
そしてZAP SPEEDとの出会い・・・。

その一部をちょっとここで書いて見ようと思います。

houkokukai_01.jpghoukokukai_02.jpg
houkokukai_03.jpg


僕は、若いドライバー達がそうであるように夢と希望に満ちあふれてレーサーを目指し始めたわけではありませんでした。
ドライバーオーディションを受けた時期はうつに近い状態で、自分は世の中に取って不要な人間だと本気で思っていました。
しかし、完全にうつではなかったのでしょう。このまま何もせずに死ぬくらいなら心にズ〜ッと引っかかっていた夢を一度追いかけてみようかな・・・?と考えたのがキッカケでした。

レースとは無縁の生活を十数年も続けていたにもかかわらず、心の奥底では、いつもレーシングスーツを纏った自分の姿が僅かに光を放っていました。僕はレーサーになる夢を諦め切れていない事に気付きました。

そして、この落ちるところまで落ちた、死にかけの自分を救う方法、それは「挑戦」する事しかないという結論にたどり着きました。

「よし、レーシングドライバーになろう」

そう決めてからは、インターネットでフォーミュラ・レースに関する事を調べまくりました。
ハコではなく、とにかくフォーミュラ・レースに出たかったのです。それはもちろん憧れのF1がフォーミュラだからです。ほんの少しでもF1に近いところに自分を置きたかったのです。

どうやったらフォーミュラのドライバーになれるんだろう?というところから始まり、FJ1600の事、そしてたくさんのレーシングチームやスクールがオーディションを開催している事を知りました。大体が年齢に関係なく募集している事を知り、希望がわいてきました。そして見つけたのがZAP SPEEDのHPでした。
毎年FJでチャンピオンドライバーを輩出する輝かしいリザルト。ZAPから生まれたプロドライバー達。それだけではありません。HPではたくさんのコラムがアップされていて、その情報の中味の濃さといったら他のどのチームのHPも比べ物にならない程群を抜いていました。何が違うって、他のHPがレースの楽しい部分を前面に押し出しているのに対し、ZAPではこれでもかとばかりにレースの厳しさを前面に押し出す記事ばかりをアップしていました。そこからもこのチームのプロ意識の高さを感じ、興奮を抑えられずに入られませんでした。

「入り口を間違えない事。」

という一文が書かれたコラムがあり、僕が受けるべきはZAP SPEEDのオーディションだとそこで納得しました。すぐに募集要項を取り寄せ、応募しました。


4輪のレースに出ていたわけでもない。熱烈なレースファンというわけでもなければ、レース観戦に行った回数も数える程しか無く、レース雑誌を購読しているわけでもなかった・・・、全くド素人の、しかも29歳という年齢からの、レーシングドライバー活動がそこから始まりました。

耳に病気を抱えて、人との繋がりも無くし、精神的に非常に落ち込んでいた私はほとんど引きこもり状態で、文字通り何も無い状態の僕は、正直この馬鹿げた挑戦に対して、本当にやっていけるのかどうか不安で仕方ありませんでした。

しかしゴチャゴチャ考える事が苦手な性分が幸いしたのか、歩き始めた脚は止まりませんでした。

3年間の練習生活動を経て、2008年、僕はついにレースデビューを果たし今こうしています。もちろんアマチュアです。一日のほとんどを会社員として過ごしています。収入も並以下です。ドライビングだって若いドライバーに負けています。
でも誰が何と言おうとレーシングドライバーになれたんです。3年前は自分がレーサーになるなんて、正直想像もできませんでした。レースの世界は全くの未知数で、自分がどこまでやれるのか全く予想すら出来なかったです。

しかし、諦めずに頑張って来た事、そしてたくさんの方々の協力や応援のおかげでここまでたどり着きました。

そしてレースでは、味わった事の無い”感動”を得る事が出来ました。レースを見に来てくれた方達から「感動した!」というコメントをたくさん頂き、自分にも誰かを感動させる事が出来るんだ・・・という事がとても嬉しく、また、もっとたくさんの人を感動させたいと強く思うようになりました。
オーディションを受ける前に比べたら、自分でも大した成長じゃん、と思えました。

まだスタートラインに立ったばかり。自分にもまだ甘いところがあります。おまけに状況はかなり厳しいですが(特に金銭)諦めずに限界まで挑戦しようと思います。

僕をいつもサポートしてくれている、ある人がよく言ってくれるのが、

「どんなヤツが成功すると思う?それは諦めないヤツだ。1年やってダメなら2年やればいい。それでダメなら5年。5年でダメなら10年。それでもダメなら20年。なんにせよ最後まで諦めない事だ。それ以外に成功する術は無いんだよ。」

という言葉です。
諦めたらそこで終り。”続ける”というのはとても大変な事ですが、僕は今諦めずに夢を追い続けています。
辛い事、ホントに多いです。失ったものもたくさんありますし、耳の病気も結局治っていません。でも諦めずに挑戦を続けていこうと思います。

32歳でFJのレースにデビューして、チャンピオン獲りたいと考えているこんな僕に共感して頂ける方。メッセージを頂けるととても嬉しいです。レスでも、メールでも構いません。スポンサー様も大募集しております!サポート額の大小も問いません。

どうぞ応援宜しくお願い致します!


集合写真.jpg
レース報告会に参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!
今後も河野裕一をどうぞ宜しくお願い致します!
posted by コーノ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

カート大会参加者募集中!

10月26日(日)に岩手県八幡平にてカート大会を開催します!
レース形式はチーム対向の耐久レース(2時間くらい)です。
非常にアットホームな雰囲気で、どなたでもカートの楽しさを存分に味わえます。

4〜5名一組のチームを募集しています。
コースは「サンマリノGP」
http://www.palette-sanmarino.com/sanmarino/
↓案内
http://www.rurubu.com/sight/sightdetail.asp?BookID=23521360

参加費:1チーム25,000円
宿泊希望者にはペンションもご紹介します。素泊まりなら4,000円以下です。

主催者はGT300ドライバー 前田剛秀選手です。
http://ameblo.jp/takehidem/
http://t-maeda.jp/

マシンはサーキットのレンタルカートを使用します。
初心者、経験者問わず大歓迎です。

前田選手、他数名の現役レーシングドライバーも一緒に走ります(あ、私も参加します(^^;) )

たくさんのご応募お待ちしていま〜す!
posted by コーノ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

レース報告会を開催しました

houkokukai_01.jpghoukokukai_02.jpghoukokukai_03.jpg



先日、池袋にて私のレース報告会を開催いたしました。

私がレーシングドライバーを目指すことになったキッカケや、価値観、レーシングドライバーになるまでの軌跡、誰にも話してなかった苦労話から始まり、デビューレースとなった今年のFJもてぎシリーズ参戦報告、スポンサー様の紹介、今後の活動予定、抱負・・・等等、中身の濃い報告会となりました。


普段応援して頂いている方々にはメールやブログ、mixi等で活動報告をして参りましたが、それだけではどうしても互いの距離が縮まりません。今回、こうして報告会を実施する事でより深く自分を理解して頂き、同時により大きく親近感が沸いたと感じています。


報告会はプロジェクターを用いてPower Pointと動画で映像中心に楽しんで頂くはずでした。映像資料も何日も時間をかけて製作して来ました。しかし・・・[m:78]準備段階の詰めの甘さで当日プロジェクターが使えなくなってしまいました。それにより映像資料が全てパーになり、お客様にお渡しする資料以外は全て私のトーク形式となってしまいました。唯一の救いはホワイトボードがあった事だけでした[m:206]


開始時刻が迫りお客様もどんどん席に着いていく中、ホントに逃げ出したい気持ちになりましたが、計画段階からいつもアドバイスを頂いていたサポーターさんから「大丈夫!今日は人間河野裕一を思いっきり披露してこい!」と肩をたたかれ、気持ちを切り替えて壇上に立つことができました。


最初の計画とは若干異なる内容と進行になりましたが、ご来場頂いたお客様からは非常に好評を頂きました。
報告会後の懇親会でもとても楽しい時間を過ごすことが出来、お客様との距離もぐっと縮まったと思います。


今回の報告会、大変でしたが楽しくもありました。自分の気持ちやコンディションを改めて確認できる機会にもなりましたし、いろいろな事を学びました。
このような有意義な報告会ができたのも、いつも応援して頂いている皆様のお陰です。ご期待に沿う活躍が出来るよう全力を尽くしますので今後もどうぞ応援よろしくお願いいたします!

タグ:レース 営業
posted by コーノ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。